ダイレクト型自動車保険のメリット

補償を自分で選べるダイレクト型自動車保険の魅力

自動車保険には外交員と相談しながら補償の内容を決める代理店型と保険会社のwebサイトなどを通じて自分自身で契約するダイレクト保険型があります。このうちダイレクト保険型を選ぶメリットはwebサイトのガイドなどを参考に補償内容を細かく設定できることです。無駄を省いて本当に必要な補償だけを選ぶことができるので自動車保険にかかる年間の保険料を大幅に節約することができます。ダイレクト型保険では対人・対物補償などの上限金額を細かく設定することが可能です。たとえば自分や同乗者のケガや休業などに備える人身傷害を3,000万円に設定し、補償内容が大きく重なる搭乗者傷害は1,000万円に、あるいは外してしまうといった選択も可能になっています。このようにダイレクト型保険では、自分の理想に最も近い補償内容にカスタマイズできるのが大きな魅力となっています。

ダイレクト型自動車保険は契約や手続き変更もスピーディー

ダイレクト型自動車保険の魅力はインターネットを通じて24時間いつでも手軽に契約できる点です。はじめての契約でも手続きにかかる時間は30分ほど。継続契約なら補償内容をチェックしてもわずか5分ほどで手続きが完了します。一度結んだ契約は原則として毎年自動で更新されるので、うっかりミスなどによる保険切れの心配もありません。また、ダイレクト型自動車保険なら登録車輛や名義人の変更などもwebや電話などを通じて簡単に済ませることができます。新車の購入や子どもの免許取得といったライフステージの変化にもきめ細かく対応することができるなど、web契約のメリットを存分に活かせるのがダイレクト型自動車保険の大きな魅力となっています。